おすすめの育毛剤を使ってみよう|効果バツグンアイテム

男の人

髪の毛を増やす手術

錠剤

特徴と効果

植毛には人工毛植毛と自毛植毛があります。ナイロン製などの人工毛を植え込む手術と違い、最近評判となっているのが自毛植毛です。自毛植毛は、自分自身の毛髪を1本〜2本ほどドナーとして採取し、その毛髪を株のように薄くなった頭皮に植え込んでいく手術です。植え込んだ株が頭皮にうまく定着すれば自然に髪の毛が生えてくるようになります。自分の毛髪なので拒絶反応や副作用などもなく、安心して手術を受けることができます。生まれつき男性ホルモンの影響を受けにくい側頭部や後頭部に生えている髪の毛を使って行うので、定着さえすれば、植えた部分の髪の毛は抜けにくくなります。成功すれば一生AGA治療からも開放されるということで、注目を集めている手術なのです。

手術の種類

自毛植毛は日本皮膚科学界もAGAに効果があり安全な手術として推奨しているほど評判のAGA治療法です。自毛植毛といっても、実際は何種類もの手術があります。ニードル法は、細い針を使ってグラフトと呼ばれるまとまった単位で頭髪を移植していく手術です。針を使うので傷跡が目立たず、生え際の移植手術に向いています。FUE法は、パンチを使ってグラフトを採取し、移植していきます。メスを使用しないので縫合した跡が残る心配がなく、一度に大量の移植ができます。FUT法はストリップ式とも言われており、メスを使用してドナーを採取します。一つ一つ株分けして丁寧に手作業で植え込んでいくので、自然な仕上がりになるということで好評な施術です。どの施術が自分に良いのか、医師と相談を重ねてから、決定すると良いでしょう。